図解でわかる危険物取扱者講座

その他政令で定めるもの

塩素化けい素化合物(えんそか けいそ かごうぶつ)が政令で指定されています。塩素化けい素化合物とは、けい素化合物が塩素化されたものの総称のことです。

例として、トリクロロシランを見てみましょう。

トリクロロシラン(三塩化シラン) SiHCl3

トリクロロシラン

半導体の原料である多結晶シリコンをつくる際に用いられる物質です。2014年に起きた三重県四日市市の化学工場の爆発事故を起こした原因物質でもあります。

特徴

  • 無色流動性液体である。
  • 水溶液は酸性を示す。
  • 揮発性がある。揮発して生じた蒸気が空気と混合すると、爆発性の混合ガスを形成する。
  • 引火点は、-50℃以下である。
  • 有毒である。
  • 刺激臭がある。
  • によって、有毒な塩化水素ガスを生成する。また、発熱して引火の危険性もある。
  • ベンゼンジエチルエーテル二硫化炭素に溶解する。

火災予防の方法

  • 容器に密栓して保存する。

消火の方法

スポンサーリンク

スポンサーリンク